about


Adalù (アダル)は2014年にイタリア、ローマで誕生したサーフウェア・ビーチウェアブランドです。ローカルサーフガール、ヴァレリアは母親に習ってビキニを手作りしていました。その後、彼女のファッションとソーイングへの情熱は、サーフガールが夏の海で女性らしく快適に過ごせるためのウェアを生み出していきました。

SNSで写真をシェアしたことで、ヴァレリアは多くの女性が彼女が作るようなウェアを必要としていたことを知り、女性らしさを諦めないスポーティなサーフウェア・ビーチウェアをもっと届けていこうと決めました。

こうして、Adalùが生まれたのです。

Adalùの製品は全てイタリアで生産されており、そこには、上質なファブリックへの追求だけではなく、海への無条件の愛、そして潮焼けした砂混じりの髪、仲間たちと過ごす決して終わることのない日々、海に沈む夕日、といった海から感じられる全ての感覚が映し出されています。きっとどのアイテムからも、ほんの少し夏を感じてもらえるでしょう。

ABOUT VALERIA DONATI
イタリアのサーフガール、ヴァレリア・ドナーティは、とても独創的なクローシェ編みのビキニを、母親に習いながら手作りしていました。その後、祖母ふたりの名前、 Ada(アーダ)と Luciana(ルチアーナ)から取って名付けたブランド、Adalù(アダル)をスタートさせました。

Adalù(アダル)のデザインはイタリアのヴィンテージスタイルです。スポーツをする女性のための快適なウェアを生み出すことをコンセプトとし、素材にこだわり、縫い目にも細心の注意を払っています。

“アスリートもフリーサーファーも、快適でいるためにはセカンドスキンみたいなウェアが必要でしょ?”

  • Home
  • About
  • Blog